パンツの中に

保育園に迎えに行くと優介が走ってやって来た。
「あのね、ゆんちゃんパンツの中にうんちがあるの」。見るとうんちをしていた。慌てておしりをふいて帰ってきた。
まったくびっくりだよ。

常連さん

また保育園の帰り道、自転車に乗りながら。
「今日はデニーズいくよ」
「電車が見えるレストラン?」
「そうだよ」
「ゆんちゃん何歳になったらはるなとデニーズ行けるかな?」
優介は2歳にしてどっちも常連だよ。

みんなで分けると楽しい

しまじろうの絵本が届いて、どんぐり・まつぼっくり・いちょうの葉のシールを籠の絵に貼る遊びがあった。
見本の写真と同じシールを貼っていって、同じ仲間を集めようという感じ。
でも優介はそれぞれの籠をしまじろう・ママ・パパが持っているから、みんなに1個ずつシールを貼っていく。
籠を持っていないはなちゃんにもどんぐりシールを貼ってあげる。
「みんな1個ずつだよ。」とにっこり。

歩いている訳

コクーンに向かう途中。
「赤ちゃんは抱っこしてって言うんだよ。お兄ちゃんは抱っこしてって言わないんだよ。」
と言いながら優介は一生懸命歩いている。
お兄ちゃんになるから、頑張っているのかなあ。えらいね。

帰り道は、ドーナツの箱も持ってくれたし、頑張って歩いていた。
行きの5倍くらいゆっくりでなかなかお家に着かなかったけど、抱っこしてって言わなかったね。

コクーン

さいたま新都心にできたショッピングセンター「コクーン」へいった。いつもならマンションから駅に向かう途中で「だっこ」という優介が、今日は頑張って往復4時間半、ずーっと歩いてとっても偉かったね。