志穂のおしゃべりいろいろ

あーけーて
お菓子の包装やジュースを開けて欲しいときに言っている。昨日は廊下に閉じ込められたときにドアをドンドン叩いて泣きながら「あーけーて!」。教えなくても2つの”開ける”が分かるんだなぁ、と感心。
いっち
いち、にい、さんと数をかぞえること。転じて隠れんぼをしたいときにとうちゃんを指さして「いっち、いっち」と言うと鬼をやって数えろ、という指示。「いーち、にー、さん。もういいかい?」と言うと隠れたところ(大抵とうちゃんの目の前の物陰)から「ばあ」といって出てきてニコニコ。
今日はお風呂で肩まで浸かって「いっち、ごー」ととうちゃんを指さした。「いち、に、さん、しー、ごー」と数えると勢いよく立ち上がって「いぇー」だって。
あっち
抱っこされたまま「あっち」と言えば「あっちへ行け」と言う指示。食事の時もお茶のペットボトルと牛乳瓶が並んでいるとお茶を指さして「あっち」
あちっ!いてっ!
誰の真似か熱いとき、痛いときは「あちっ」「いてっ」。あんまり女の子っぽくないし、それ以前に赤ちゃんぽくない。おでこをゴチンとすると「いてーいてー」と言いながらデコを指さしている。あと食べた物が気に入らないときに「あちっ」って言うことも多い。
じゃーねー
「じゃーねー」と言いながら手をバイバイって振る。たいがい別れるときじゃないときに使っていて「あっち行って」という意味。
じゅーちゅ
もちろんジュースのこと。今日初めて聞いた。

志穂のおしゃべりいろいろ” への1件のフィードバック

  1. きよこ のコメント:

    だんだん言葉使い方が解ってきて楽しみだね。
    志穂ちゃんの具合すっかりよくなったのかな?
    可愛い志穂ちゃん早く大きくなーれ。(大きくなるとつまんないか・・・・)

きよこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です