ミニバス親子大会

今日はミニバス少年団の親子大会。子どもたちは朝8:40から終日、ミニバスの試合をやった。子供たちは学年ごちゃ混ぜ、そこに親も混じっての8チーム作ってミニバスコート2面を使っての総当たり戦。

ミニバス親子大会

優介は「俺が俺が!」の性格ではないのでプレイも積極性に欠けて、ボールを取っても自分でゴールを目指すことは無い。すぐにパスを回してしまい、なかなか見せ場は作れない。入ったばかりなので遠慮もあるし「失敗したら迷惑が掛かっちゃう」と心配しているみたい。

ミニバス親子大会

一方の志穂は「俺が俺が!」なので、ボールを持ったら闇雲にゴールを目指す。スローインのときも志穂ばっかり投げていて、少しはチームメイトに遠慮しろ、と言いたいくらい。

2人とも丸一日試合に出ていて、動きまくってよくがんばった。試合の後はご褒美に優介にバスケットシューズを購入、志穂には行きたい行きたいとうるさかったマンションのとんかつ屋さん(志穂はとんかつ屋のおばさんが大好き)でとんかつを食べさせてあげた。

試合を見ていると2人の正確がもろに出ていてとても面白かったよ。

ミニバス親子大会” への2件のフィードバック

  1. 敏夫それは良かったね今度そのうち高尾山に練習登山をしようね志穂も頑張ってくださいそれではよろしく のコメント:

    なかなか二人で良いこんびですな

  2. 敏夫それは良かったね今度そのうち高尾山に練習登山をしようね志穂も頑張ってくださいそれではよろしく のコメント:

    志穂も落ち着いてやればなかなかのものだよ

敏夫それは良かったね今度そのうち高尾山に練習登山をしようね志穂も頑張ってくださいそれではよろしく にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です